Yusuke Sagawa Architects

その他

1/5部分模型

(仮称)小名浜の家がいよいよ実施設計に突入。納まりに悩み1/5部分模型を作ってみました。本当は1/3で作りたかったのですが、木材の規格と合わず断念。 CGではなく模型で作るのは現場でどうやって作るか、何が難しいかを実感できるから。模型が好きというのもありますが。 写真は制作過程。模型を作ったおかげで悩みは無事解決しました。 理科大の助教補手の皆さんから送別の品で頂いたクランプが近頃大活躍です。

松濤美術館とギャラリーTOM

打合せで松濤方面へ。少し時間があったので久しぶりに松濤美術館に行きました。騒がしい道玄坂の方から行ったせいか、楕円の空隙感をより体感できた気がします。噴水が装置的だけど、音も大事な要素だなと気付かせてくれる建築だと思う。 ...

ハラミュージアムアーク

ハラミュージアムアークへ久しぶりに行ってきました。いつ行ってもロケーションが最高で気持ちがいい美術館です。 ここに常設展示されている束芋の「真夜中の海」という作品が好きで、久しぶりに観れて満足。が、せっかく来たのだからもうちょっと作品数を増やして欲しいなと思います。少し作品が少ない。品川の原美術館が閉館してしまうので(残念すぎる)こちらに作品を移したりするのだろうか? ...

連休前半

連休初日は福島へ住宅の打ち合わせ。大きな方向性は決まりました。そろそろ構造と打ち合わせしないと。 その後、海へ入る。2、3月は水温高かったのですが、ここにきて水温低下。東北の海は5回ドルフィンしたら頭が割れそうなくらい冷たかった、、、でも波はサイズもありすごく良かったです。 ...

ぼやけた風景

雨の中作業している大工さんを激励するために井の頭の現場へ。 現場であー、きれいだなーと思って写真を一枚撮りました。   足場のネットが雨に濡れ、薄い水の皮膜で覆われてなんとも言えないぼやけた風景に。 雨の日の現場での発見でした。

頭の整理

今設計している建築で考えていることや、そこでの気づきをノートに殴り書き。書くときは勢いが大事なので超悪筆。勢いでノート7ページ書いていました。 悪筆過ぎて後から読めないこともしばしばありますが、普段あまり文章を書かない方なので、頭の中の文字を吐き出すとぼやっと考えていることが整理できてすっきりします。 ...

富士吉田

理科大助手時代、最後に関わっていた富士吉田市のコワーキングスペース「anyplace.work 富士吉田」が新建築4月号に掲載されています(私もまだ見ていません)。ぜひご覧ください。 https://shinkenchiku.online/shop/shinkenchiku/sk-201904/ ...

インドに行きたい

この事務所のHPを作成・管理してくれているのは理科大に勤めていた時のインドからの留学生R君。研究室で席が隣だったので色んな話をしました。そんなわけで私の趣向をよく分かってくれているのでHPの作成はかなりスムーズでした。 そんな彼も今では某内装系大手に勤め、私は大学を退職しましたが、今でも頻繁に連絡を取り合う仲。 ...

自社ヘルメット

現場によっては人数分ヘルメットがないこともしばしば。あっても結構汚れていたりするので自分とお客さん用に自社ヘルメットを作成しました。といっても白いヘルメットに耐候性のカッティングシートを貼っただけ。あまり曲面だとうまく貼れないのですが、サイドには何とか貼れました。