Yusuke Sagawa Architects

地下打設終了

(仮称)井の頭の家は地下室の打設が終了。残りは木造部分の基礎を打てばコンクリート工事がようやく終了し、木工事に入ります。今回は屋根の形が複雑ですが、腕の良いプレカット屋さんが入ってくれているので頼もしいです。プレカット業界もどんどん進化しているようで、3D軸組モデルまで作っていました。 とはいえ機械にもまだ限界はあり、今回の屋根はほぼ手刻み。 ...

2018年を振り返る

今年ももうすぐ終わり。思い返すと今年は色々ありました。 ハウスメーカー3社と競合の末、井の頭の家の仕事を勝ち取るところから始まり、教会の改修、あまり想定していなかったような仕事も頂きました。期待して仕事をくださった皆様には本当に感謝です。 また、3月には4年間務めた理科大を退職。たくさんの学生と顔を合わせていた生活から、アトリエに一人引きこもる生活に。孤独に建築と向き合う日々。 ...

模型がかえってきた

井の頭の家の模型がお施主さんからかえってきました。大分味が出てきてうれしい限りです。 この角度で写真を撮ると同じ家が2つ並んでいるように見えますが、1つの家です。外壁はモルタルにランデックス。外壁にはちょっとした仕掛けがあるのですが、まだ秘密。 室内は円形の天井と梁現しが混在しています。この梁現しにもちょっと仕掛けがあります。 地下の書庫。トップライトから光が落ちる。手摺も遊びました。 ...

躯体防水

井の頭の家、1回目のコンクリート打設終了しました。コンクリートの打設は現場が殺気立っていて何度見ても緊張感があります。初めてのコンクリートの物件で打設に立ち合い、職人に怒られながらノロまみれになって木槌で型枠をたたいたことを思い出しました。 写真はミキサー車待ちの現場の皆さん。 ...

ブリキのロッシ

週末に航空公園で開催された「暮らすトコロマーケット2018」(https://kuratoko.com/)に行ってきました。毎年開催されているようですが初めて行きました。 生活雑貨や食べ物、骨董品、音楽、、いろいろなものが出店されていました。あまり時間がなく、ゆっくりは見れませんでしたが、写真は古道具のお店で見つけたブリキの置物。 アルド・ロッシの建築みたいで気に入って500円で購入。 ...

地下室の除湿対策

地下室の防水と除湿はとても悩みます。 井の頭の家は設計当初、産業用の除湿機を入れていました。が、お施主様より斬新な提案でこの物件では床下にシリカゲルを敷き詰めています。シリカゲルとはお菓子なんかにもよく入っている乾燥剤です。お施主様のご友人がシリカゲルの会社を経営されており、今回提供して頂くことになりました。 シリカゲルにはA種B種とあるようで今回はB種を提供頂きます。 ...

非常勤講師

今年の9月から日本工業大学で非常勤講師としてお世話になっています。課題は美術館で、2年生の担当です。40数名を2人で担当し午前中から夜までエスキース。声がだんだん出なくなります。 働きだしてから、学生時代に考えたことや夢中になったことが結局今の自分の設計の基礎を成しているような気がしています。自分がそうだったように何かきっかけを与えられるような会話ができたらいいなと思っています。 ...

アマガエル

地元でアマガエルを発見!昔はよく見かけましたが、最近は数が極端に減っているようです。小さい頃ツチガエルを飼っていたくらいなのでカエルは嫌いじゃないんですが、触ろうという気持ちはあまりしませんでした。