Yusuke Sagawa Architects

色見本

外壁で使用するランデックスコートの特注色の塗見本がきました。候補は決まり。あとは現場でサンプルを作ってもらう予定です。 屋根や水切などの板金も合わせて色決めしました。

左官屋さんの真似事

外壁のモルタル仕上げを左官屋さんと打ち合わせするため、イメージに近いサンプルを色々自分で作ってみました。が、基本的な左官の技術が無さ過ぎて参考になるようなならないような、、、 でも無いよりはましだと思うので今度現場に持っていってみよう。  

AFTER HOURS ARCHIVE WEB版公開

理科大在職時に関わっていた「AFTER HOURS」のWEB版が公開されました。 「AFTER HOURS」とは2015年から2017年まで、理科大の助教・補手を中心に開催された連続レクチャーシリーズです。以下リンクです。 afterhours-tus.com 私もVol.1で登壇させて頂きました。今読むと結構支離滅裂なこと言っています、、、 ...

(仮称)井の頭の家 建て方

昨日(仮称)井の頭の家の建て方を行いました。 ひょいひょいと建物を組み上げていく職人さんに近隣の方も興味津々で見学している方も結構いました。中には「ようやくここまでできましたね。おめでとうございます」と声をかけてくれる方もいました。

WORKSページに追加

WORKSページに「T教会改修工事解体」を追加しました。 いかに壊すかも重要なプロジェクトだったので解体風景を記録に残しました。 写真は同窓の原田要介氏に撮っていただきました。とても良い写真になっています。 是非のぞいてみてください。

美しい構造

(仮称)T教会改修工事。小屋裏のきれいな構造体が見えてきました。 最近少し構造について考えています。非常勤をしている日工大の課題で自分の設計した住宅の木造軸組模型をつくるという課題があるのですが、どの学生の模型もすごくエネルギーが詰まっていて改めて構造の力強さを感じました。それから建築業界はどの分野も職人さんが減っていて現場が切迫しています。 ...

(仮称)T教会改修工事

(仮称)T教会改修工事が始まりました。工事が始まるまで約1年かかりました。 その場しのぎの改修が何度かされているので、まずは時間を巻き戻す感じで始めます。 工期は1年。また時間を積み重ねていけるような改修計画です。 施工は前職で設計担当した茜の家の後藤さん。いつも納まりを1/1の図面で描いてくるすごい工務店。

似顔絵

2歳半になる子供が描いてくれたパパの似顔絵、らしい。 結構うまい気がするし、なかなか良い雰囲気。

地下打設終了

(仮称)井の頭の家は地下室の打設が終了。残りは木造部分の基礎を打てばコンクリート工事がようやく終了し、木工事に入ります。今回は屋根の形が複雑ですが、腕の良いプレカット屋さんが入ってくれているので頼もしいです。プレカット業界もどんどん進化しているようで、3D軸組モデルまで作っていました。 とはいえ機械にもまだ限界はあり、今回の屋根はほぼ手刻み。 ...